途上国の子どもたちに夢を届ける「World Theater Project」の活動を支援

 2016年12月21日


総合人材サービスを展開する株式会社Win Job(本社:東京都千代田区/代表取締役:中村真一郎、フルフィルメントグループ、以下「ウィンジョブ」)は、社会貢献活動の一環として、World Theater Projectを推進する特定非営利活動法人CATiC(以下「NPO法人CATiC」)に賛同し、同法人の活動支援を2016年12月より開始したことをお知らせいたします。
 
図1
 
World Theater Projectは、途上国の子どもたちに移動映画館を実施しているNPO法人CATiCが推進するプロジェクトで、「生まれ育った環境に関係なく、子どもたちが夢を持ち人生を切り拓ける世界をつくる」をミッションに掲げています。途上国の電気がない地域に住む子どもたちに将来の夢を聞くと、答えられないか、「先生」や「医者」がほとんどです。情報が少ないので身近な大人の姿からしか、将来の自分の姿を想像できないのかもしれません。このプロジェクトでは、発電機と上映機材を持ち込んで、途上国の村の学校や広場で即席の映画館を作り、子どもたちに映画を届けています。現在、1ケ国目としてカンボジア、今後は他国での展開を視野に入れ活動しています。

ウィンジョブは、カンボジアの子どもたちに様々な職業があることを伝えているNPO法人CATiCの活動に親和性を感じ、支援を行うこととしました。今後は、同法人が行うイベントの提携なども実施していく予定です。
 
【特定非営利活動法人CATiC 】
2012年9月設立。途上国の子どもたちを対象にした移動映画館プロジェクトです。日本人のボランティアスタッフ20名と、6名のカンボジア人スタッフで構成されています。「映画配達人」と呼称したカンボジア人スタッフが各村を回って週に2、3回映画を上映しています。カンボジアでの観客動員数はこれまでに約2万6千人になりました。
団体HP:  http://catic.asia/


« »