留学生に特化した人材サービス『Job@Japan』を始動

 2017年1月27日


総合人材サービスを展開する株式会社Win Job(本社:東京都千代田区/代表取締役:中村真一郎、フルフィルメントグループ、以下「ウィンジョブ」)は、留学生に特化した人材サービス『Job@Japan(ジョブ・アットマーク・ジャパン)』を2017年1月27日(金)より開始することをお知らせいたします。
 
『Job@Japan』トップ画像
 
2015年度の留学生数は約20.8万人※1で2014年度と比較すると13.2%増加しています。日本政府は、2020年までに留学生の受入れ30万人を目指す「留学生30万人計画」を推進し、今後も留学生が増加することが見込まれます。
また、2016年の訪日外国人旅行者数は過去最高の約2,403.9万人※2で前年比22%増加しており、小売店や飲食店等の訪日外国人向けサービスの関連市場では更に人材不足が加速し、語学力のある人材の需要も高まっています。
そこで、ウィンジョブでは、人材が不足しがちな物流センターやホテル清掃などの軽作業スタッフ及び留学生の語学力を活かして外国人客の多い飲食店や小売店などを中心に派遣やアルバイト紹介を行う人材サービス『Job@Japan』を開始します。

『Job@Japan』では、企業と留学生との間にウィンジョブが入ることにより、事前に日本語レベルの確認やミスマッチを防ぎ採用効率向上を実現します。現在、試験的に日本語学校に通う留学生を中心に派遣やアルバイトのお仕事を紹介し、東京都内で20人程度の方が就業しています。今後は、多言語対応(日本語、英語、ベトナム語、ロシア語に対応)の求人情報サイトを設立し、最適なお仕事探しをサポートします。
ウィンジョブでは、働く方向けに既に実施している寮制度の他にシェアハウスや携帯電話などの生活支援、更に日本での生活や仕事で必要なマナーについてのスクールを留学生向けに実施していく予定です。
 
<Job@Japan(ジョブ・アットマーク・ジャパン) >
U R L   :   http://jobinjapan.net/
 
※1独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)調べ ※2日本政府観光局(JNTO)の調べ


« »