吉田麻也選手をイメージキャラクターに起用 アスリート支援プロジェクトに賛同し実現

 2015年10月1日


株式会社ウィンコーポレーション(本社:東京都千代田区/代表取締役:中村真一郎、以下「当社」)は、この度イングランドプレミアリーグ サウサンプトンFCに所属している

プロサッカー選手の吉田麻也選手をグループ企業イメージキャラクターに起用いたしました。吉田麻也選手は、当社が運営するアスリート支援プロジェクト「ウィン アスリートクラブ」(URL: http://www.win-portal.jp/athleteclub/)の取り組みに賛同し実現しました。

win-job

◆起用の背景
当社は1995年に創業し、物流業界に特化した請負・人材派遣事業を基盤にドライバー派遣サービスや外食チェーン本部における購買業務の一括請負、飲食店向けの配送を展開してまいりました。

吉田選手の誰にでも愛されるキャラクター、真面目で挑戦し続けるチャレンジ精神、そしてディフェンダーとしてチームを支える活躍は、当社が目指す「社会基盤を支える産業の一員として、誇りとチャレンジ精神を忘れずに挑戦を続ける企業」という企業理念とも重なります。
また、現在日本では様々なスポーツにおいてアスリートのセカンドキャリア(引退後の第二の人生)が社会問題化しております。

当社ではアスリートの支援を行う「ウィンアスリートクラブ」を今年より始動し、その取り組みを吉田選手に賛同して頂きました。

※ウィンアスリートクラブとは
夢と未来に向かってチャレンジするアスリートを様々な形で応援するプロジェクト。

例えば、オリンピック候補選手の雇用・支援や、その他の現役アスリートに対して競技環境に合わせた就業先の提案・支援、引退後のアスリートに対してのキャリア支援を行っております。

今後は、スポーツを通じてスポーツCSR活動も予定しています。

◆吉田麻也選手のプロフィール
1988年8月24日生まれ。長崎県長崎市出身。189cm、81kg。ポジションはDF。

名古屋グランパスユース時代はボランチとしてプレー。2007年にトップ昇格を果たしDFにコンバートされる。

プロ1年目でリーグ戦19試合に出場した。2009年のシーズン終了後にオランダ・エールディビジのVVVフェンロへ移籍。

2009年12月に日本代表デビュー以降守備の要として活躍し、AFCアジアカップ2011優勝に貢献した他、2012年ロンドン五輪にはオーバーエイジで自身2度目の五輪に参加。主将としてチームを牽引し、ベスト4入りを果たした。

このロンドン五輪での活躍を契機にイングランド・プレミアリーグのサウサンプトンFCに移籍。

2014年ブラジルW杯にも出場している。

 

◆吉田麻也選手のコメント

ウィンコーポレーションさんの広告に出演させていただけることになり、大変嬉しく思っております。

今オフに、中村社長にお会いさせていただいた際に、短い時間ではございましたが色々とお話をさせていただき、レーシングドライバーだった中村社長がトラックのドライバーからロジスティックの人材派遣を中心に、今では人+食+物流+農業をつなぐサービス企業として一代でつくり上げられ、今後は自身の経験からアスリートのセカンドキャリアを充実させるウィンアスリートクラブを本格的に展開させるというお話をお伺いし、感銘を受けました。

その企業活動の顔として広告出演をさせていただくことになり大変嬉しく思うと同時に、自分のプレーで、広告のキャッチコピーの「いい顔になれる仕事」であることを証明できるように、また、自分のプレーを通じて、ひとりでも多く人に「いい顔になれる」を与えられるプレーヤーになるために今まで以上、精一杯のプレーをしていく所存です。

今後とも、ご声援よろしくお願いいたします。

 

◆株式会社ウィンコーポレーション 会社概要

商号    株式会社ウィンコーポレーション

所在地   東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー3F

代表者   代表取締役 中村真一郎

設立    平成7年7月

資本金   9,781万円( 資本準備金 5,945万円)

<ウィンコーポレーショングループ事業内容>

物流事業、人材派遣事業、食材流通事業、飲食店運営事業


»